対等とは、

対等であると思って接した瞬間から人は対等に扱ってもらえる。


貴方を一概に決めつけ見下したり、粗末に扱う様な人間に媚びる時間があるなら、そんな人間に割く時間で別の人間に会いに行こう。


目的があるな、耐えるとしても

絶対に本当に自らが相手を心から慕うのではなくいつでも見切りを付けられる心構えで渡り歩けば良い。


プライドは高いだけでは何も学べないけれど、プライドが無ければ自らに誇りがなければ人から良い様に扱われてしまう。


それが自らの目的を叶えているなら良いけれど、違うならそんな場所じゃなくて探してみればいい。 


簡単に言うなよ?簡単なわけないから、今の道だって簡単だったの?何に苦労するか選べってだけだ。



これは弱い自分へ言ってる苛立ち。