いかに女を口説けるかと就活って似てるって

恋愛も一種の宗教的な感じで

好きだと伝える際が面接であるかのように

 

企業もまた、ちゃんと惚れている

何故 どごが好きであるのかを伝えなくてはならない

 

当たり前と言えば当たり前だ

 

代わりがきくんだと言われる場所であるなら、代わりになれる能力があれば採用されるし

 

スペックをある程度求められていてこちらも同等のものを持っているなら、それなりの女を手にでき、又は企業に勤められるし

 

意味を持ってあえて選ぶ仕事、女もいる。

 

何が自分の利益になっているのか、金銭的問題だけではなく、満足感が得られるかどうかで求めるべきであるのだと最近痛感している。

 

 

将来の夢はなんですか?みたいな抽象的表現でかんがえさせるんじゃなくて、

 

将来はどうやって食べていくのか、リアルな年収の想定や求められるスペックを得るにあたりするべき努力や生活するにあたってどれくらいのお金がかかるのか、住まいによっての家賃、仕事なんかもリアルに想像させてった方がいいと思ってしまう。

 

想定と結果と必要性を教えてくれる人間がいるなら想像するものより触れた現実のがはるかにわかりやすい。実現すれば欲も見えてくる。経験して、ないものが見えて欲しいものがわかる。

 

 

 

実現します!と幸せになれるであろう想像に向かって動くが一番だろうから叶えたいものは叶えましょう。貪欲に、これがいいと望める人間に、人にも自分にもそれだと決めたらそれが欲しい理由を感情的に理想的に大げさに夢を持って(笑)選択肢も忘れずに。逃げる時間も向き合う時間と同じくらいに必要な経験で許されないものにしないで欲しい。実感してわかる意味ばかりなんだから。想定は忘れずに。

 

何もせず言葉で欲しがってるだけの人間には絶対に手に入らないけれど。

 

貪欲になれたなら絶対手に入るから

その欲さえ産み落とせればいいんだと思うよ。

 

 

絶対ないより、楽しいし意味も価値もあるから。

 

人間

人間なはずだ

こんな自分でも 貴方達と同じ

生き物なはずだ 人間


人間です



命なんて生産性がとれそうな間は使う消耗品みたいで

人間社会も動物と変わらず全てが弱肉強食である。食われたら弱さを呪えってかんじで被害も自殺や事実が公にされて救済には手遅れとかは当たり前くらいに日常の景色。事前に他人から守られる事はない。未成年ならまだ気づかれれば守られるような見殺されるような。自分の身は自分で守り、戦わなければ守れないものもたくさんあるので平和に平等に優しくおもいやりをもっては鵜呑みにしたら危険なのです。好きな人間にだけで、嫌いなら嫌いで強ければ虐げたって善に出来る。ただ弱いものいじめなのだけど弱いものが悪いのだと言われてしまうのです。

だから、戦う術が必要なのです。加害者よりも強い手段が。なんでもいい。理不尽になんかやられたら1発はやり返せ。気が済むまでその時怒れ。

まあ、大人の場合精神的殴り合いなのかな。
もう面倒臭い、関わって生きていきたくないで関わりたくないよねえ。

道徳を唱え教え信じさせる人間がいたら腹を抱えて笑うくらいで流してしまった方が良い、世の中の成り立ちと余りに矛盾しているから。信じる事は搾取の鴨になる、信用する事は対等で正しい。現実で道徳的にマニュアルに沿ったらそんな考えの方が生きづらいのに、正しさは弱さになる様な環境ばっかりなのに頑張らないで欲しい。
どうか正しさを正しいと見て、生きていける場所が増えますように。人間は二種類いると見て、早々に逃げるか大きく訴えるかが勝ち。搾取に身を捧げてたら、優しく放してもらえるわけがない。
こちらの命なんて生産性がとれそうな間は使うし消耗品にしか思われてない場合のが多い。
子供の世界も大人も巧妙なものから単純なものまで理不尽は変わらないか。表面的には一見綺麗にみえるだけなのは保守、常識、媚、人間なら仕方がない気もする。

辛い事は隠すな。叫べ。といいたい。
周りがおかしいといっても、そうなる様な状況を作った周囲がいて必然的に自分が今こうあるのだと。

叫んだところで助けが来なくても、1度であきらめないで戦った方がいい。

自分はずっと優しいまま弱いままで悲しむだけで馬鹿みたいに笑って受け止めてたら搾取されるだけで一生の傷になった。気づかない加害も罪で自分もたくさんあるんだろうけれど、眼の前で見ていて粗末にして良いものにする事だけは屑な行為だと自覚をもって欲しい。

家族に関しては悪者と指させないから厄介で、行先はわからないけど付き合い続ける責任はない。

どんな人間関係にも付き合いつづける義務はない。守るべきものを守る手段として必要、好きだから必要、色々な必要性があるだけで、価値を感じなくなれば別の価値を見いだしていい。
恨まれるとしても、人間みんな自分主体で合わせなくても本当はいい。常識だとか色々あるけど、良薬ではなくて単に毒になったら絶対休もうね。
おかしいとする周囲が、もうみんなで合わせて耐え当たり前にし非難するようなものが本当はおかしい。足の引っ張りあい。

救われたいと言って絶対悪くない。
苦しい時に叫んで、寧ろちゃんと正しい。

平然を装ってる世界で静かな戦争の中でゆっくり殺される。前に、息があるなら救いまで足をひきずって逃げてね。
迷惑はかけたらその分、無駄にしなければかけたっていいと思うからね。

迷惑は悪そのものみたいにいわれてるけど、自分が成り立つまでに人に支えられなかったり迷惑をかけなかった人間なんていない。

僕の場合かけ過ぎるから、だから、1人でいる方がいいと内心きめたけど。。一人で背負うのはこれしかないのだけれど、多少の頼り方はあるのに頼れない頼らない。これは臆病な逃げだからね。

対等とは、

対等であると思って接した瞬間から人は対等に扱ってもらえる。


貴方を一概に決めつけ見下したり、粗末に扱う様な人間に媚びる時間があるなら、そんな人間に割く時間で別の人間に会いに行こう。


目的があるな、耐えるとしても

絶対に本当に自らが相手を心から慕うのではなくいつでも見切りを付けられる心構えで渡り歩けば良い。


プライドは高いだけでは何も学べないけれど、プライドが無ければ自らに誇りがなければ人から良い様に扱われてしまう。


それが自らの目的を叶えているなら良いけれど、違うならそんな場所じゃなくて探してみればいい。 


簡単に言うなよ?簡単なわけないから、今の道だって簡単だったの?何に苦労するか選べってだけだ。



これは弱い自分へ言ってる苛立ち。